2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

アルスラーン戦記13巻。

蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス)蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス)
(2008/10/07)
田中 芳樹

商品詳細を見る

昨日、仕事帰りに駅下の本屋に寄ってびっくり!
いつ出たの、『アルスラーン戦記』新刊!?(笑)
知らなかった・・・!
表紙の帯見て「うおお!十六翼将がついに揃うのか!」と興奮し、口絵カラーに「うわ、これってばアルスラーンとエステルだよね!?」とさらに心拍数があがり(笑)、あわててレジへ。
帰りの電車でたまらず読み始め、夜中までかけて読了。

感想。
うわーん…。死亡フラグ立っちゃった・・・!と前巻で確かに思ってたけどさ。
でも王都に着いたらきっとアルスラーン陛下が凄腕の医者とかに見せてくれるんだよーって思ってたのにーのにー!
うわーんエステルがー!!!
かなり好きなキャラでした。
少女が少ない小説の中で、第1部の4巻くらい?で出てきたときから、敵国人で、王太子だったアルスラーンと対等に恐れず話す、貴重な同年代の女の子で。
7巻の別れのシーンとか、すごい大好きだったんです。
ちょうど大学受験の頃だったんだけど、そのシーンを自分で絵に描いてたりもしたもんさ。懐かしいー。
正直、くっついて欲しかったんですよー。国は違うけど。
アルスラーンの王妃問題は第2部になって何度も出てきてた、そんな中で再登場したからさ、エステル。でも違ったや・・・。
最期に、アルスラーンと会えて、言葉を交わして、そして手を取り死を看取ってもらえて、良かった、と思うべきか…。
彼女の、「ただ逢いたかっただけなんだ……」という言葉が胸に詰まります。

小説の中盤にあるこのシーンのせいで、他がほとんど頭に入ってません(笑)。
かろうじてラジェンドラの苦悩(笑)シーンくらいか。
ザラーヴァンドもまさか死ぬとはー。
十五翼将の期間が4年弱あったっていうなら、わざわざ十六翼将にする必要なかったんじゃねーのかなあ。

あと少しで完結予定ですが(全14巻って20年近く前は言ってたけど、16巻になったとか?)、皆殺しの田中の本領発揮か!
一体誰が生き残るのさー…!!orzくすん。
とりあえず、つつがなく、エンドマークをつけていただけますよう・・・。


高校生のときに出会った歴史ファンタジー小説に、この「アルスラーン戦記」のほかに「グイン・サーガ」がありました。
その「グイン」がアニメ化って聞いてびっくりしてます・・・!
全100巻って言ってたのに、気づいたら130巻超えてますがな栗本薫先生!すげえ。
多分10巻くらいしか読んでないよ(笑)。


スポンサーサイト
23:08  |  日々徒然。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。