2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.12 (Mon)

「殺人者」

V6三宅健ちゃん主演の舞台「殺人者」を見てきました。
東京グローブ座。
土曜日の昼の部を2階席の正面辺りで、日曜昼の部を1階F列で。
土曜日の席が、舞台全体をとてもよく見られる席だったので、なかなか面白かった。日曜はもちろん近くて良かった。

内容は、…ちょっと難解。あとにモヤっとしたものが残るカンジ?
「劇団演技者。」でやるような演目を、生で見た感覚です。
すごかったなあ…。これぞ舞台。
ジャニーズの、ミュージカルだったり派手で気分爽快!的な舞台とは全然違いますね。
でもとても良かった。こういう舞台、見たかったんだよね。

作・演出 赤堀雅秋さん(THE SHAMPOO HAT)。
フジテレビの「劇団演技者。」という舞台ドラマの番組で、健ちゃんが「雨が来る。」という舞台をやったのですが、その作演出家さんで。
こういう作品をやりたかったという、健ちゃんの気持ちも分かる気が。


以下、ネタバレ含みます。

【More・・・】

えーと。
登場人物がみんな、ある意味病んでる、というかイッちゃってるカンジ?
不倫だったり不倫だったりバカだったり引きこもりだったり失踪してたり殺人(しかも子殺し)だったり。

舞台に、ふたつの家が並んでるんですよ。
健ちゃん演じる勝と両親、妹(MEGUMI)が住む松田家と、石田ひかり演じる加藤夫婦の家。
そのバッグに、深い深い緑の雑木林があって。ときどき、風が吹いてきて枯葉が舞ったり、頭上を行きかう飛行機?の爆音が流れたり。
妹がピアノの先生に習う、ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」が前編を通して流れてて。
先生が弾くキレイなバージョンと、左手・左足が麻痺してる妹が弾く、音程の外れた不気味なバージョンが流れてたり。
そのピアノ教師と不倫してるお母さんがいたり、ピアノ教師の奥さんが発狂しちゃってるカンジで、殺したオウムを紙袋に入れてたり。
うわあ、怖かった…。

「殺人者」というタイトルで、さて何があったのかというのは、物語途中でようやくわかります。
加藤夫妻の息子が、3ヶ月前用水路で死体で見つかったけど、犯人がまだ見つかってない、という。

最後に、勝(健ちゃん)が通報して、警察が加藤さん(石田ひかり)を逮捕しに来て、子どもを殺したんだ…というのがわかるんですが、
どうも夜中に一人で雑木林に入っていった子どもを追いかけた…という話なので、何故殺したのかとか、事故じゃないの?という疑問も残ります。
妹が見た容疑者はなんだったのかとか。

時々、舞台中央の上、雑木林の前に、白い能面をつけた男がそっと立ってるのが怖くて怖くて!
誰も気づかないので、あれは、雑木林を擬人化したものらしいんですが。怖かった…。

他、精神的に怖い場面が多々あったり汗。
うわあ…。背筋がゾッとした……。

途中休憩のない2時間の舞台。あっという間でした。
場面転換を暗闇にしてやるのですが、本当の暗闇で客席まで動けない。
「暗闇」がテーマの舞台だったんだなというカンジでした。
スポンサーサイト

テーマ : V6 ジャンル : アイドル・芸能

09:59  |  コンサ・舞台・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。